映画「あまのがわ」を見てきました

こんにちわ。かば子です。今日は5月1日。毎月1日はファーストデイということで映画が1100円均一で鑑賞できる日ですよね。ということで地元の名画座系のところへ行ってきました。

見てきたのはこちら。「あまのがわ」

「心を無くした彼女は、身体を無くした彼と、旅にでる」

というのがキャッチコピーです。

主人公の史織は母と対立して不登校になった後、鹿児島に旅に出る。そこでひょんなきっかけからロボットと遭遇。そのロボットは身体の自由を無くした青年星空(セイラ)が遠隔操作していたのでした。ロボット、島の人々とふれあいながら史織は一度はあきらめた太鼓への欲求を取り戻していく。

てな感じなんですが。

ところどころアマイなぁと思うシーンもありました。例えば主人公、史織が島の喫茶店でバイトをするときアイスコーヒーと間違えてめんつゆを客に出してしまう。客もそれに気づかず飲んでしまって「ブハァーーー!!」っと噴き出す。

これはないよね。そもそもアイスコーヒーっていうからには専用のポッドからグラスに注ぐものでしょ。それがめんつゆと書いた冷水筒をグラスに注ぐって。匂いでわかるでしょうに。。

そういうところは置いておくと主人公の史織を演じた福地桃子ちゃんていう女の子がいい味出してましたね。なんか好感もてる。でググったらこの子、あの哀川翔の娘だっていうじゃない。驚き。。

あとロボットの星空がなんかかわいかったです。

ということでアタシ的には☆4つかな。

コメント